読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おんなのことば

転勤族の夫・2歳の娘と3人暮らし。

主人公は僕だった


f:id:mimeico:20150816210505j:plain


もうすぐ自分の人生が終わってしまうと知った男が、死を阻止するために奔走するファンタジードラマ。監督は『ネバーランド』の名匠マーク・フォースター。自分の人生が有名作家の小説の中で進行していると気づく...





私たちが普段、当たり前だと思っていることって、
実は当たり前では無いんですね。

当たり前のことは、必ず意味があって、
変わり無く過ごせることに、
感謝しなければいけません。
そしてそこには、いつも人との関わりがあります。


私自身も、ついそのことを忘れがちで、ただ漫然と過ごしてしまっていました。

そのことに気付くことが出来て良かったです。


観た後、周りの大切な人たちに、
感謝の気持ちを伝えたくなりました。



マギー・ジレンホール、可愛いですね。
(ジェイクと兄弟ということを初めて知りました。魅力的な2人!)

この映画の中で、彼女の経営しているカフェも、とてもお洒落です。
作るスイーツも、とても美味しそう…。
アメリカのスイーツって、
どれも大味なイメージなのに、本格的でした。


私が特に気に入ったのは、
ハロルドが彼女の部屋で弾き語りする
“whole wild world”。

とても良い曲です。





僕が子供だった頃 ママはこう言った
運命の人はたった一人
彼女はタヒチに住んでるわ

ボクは彼女を見つけに旅立った
運命の人を探しバハマ

カリブの海は青かった
熱帯の月夜にボクは泣いた
彼女が恋しくて

世界中を旅して彼女を見つけよう
世界中を旅して運命の人を探し出そう
世界中を旅して彼女を見つけよう

雨に濡れて何を待つのか?
行きずりの恋を?
どうして涙がにじんでくるの?
他の誰かではこの涙を止められない

彼女は灼熱の太陽の下
ビーチでくつろいでいるのかな?
暑くてたまらないだろうに
ボクが行くまで待っててくれるかな?

彼女の美しい肌を撫で
一緒にビーチで遊ぶべきなんだ
ボクたちあっという間に
家族になれるのに

世界中を旅して彼女を見つけよう
世界中を旅して運命の人を探し出そう
世界中を旅して彼女を見つけよう

I'd go the whole wide world.
I'd go the whole wide world just to find her.