おんなのことば

転勤族の夫・2歳の娘と3人暮らし。

妊婦生活ハードすぎる

入院してました…。

またもや切迫流産の危機で。

 

今回は出血は無かったのですが、

お腹が痛くて、一晩寝ても治らなかったので、かかりつけの産婦人科で診てもらうと、

子宮経菅長がなんと2.7ミリになっていました。

 

 

それほど無理をしたとかいう意識は無かったのですが、

悪阻と娘の相手をするのがもう毎日がしんどくてしんどくて、

たまりませんでした。

でもこんなものかな?という気もしていたし、お腹の痛みも、病院に行くほどなのかどうか、判断がつきにくかったです。

 

 

そして、
そのまま強制的に入院。

夫にはその日、仕事を休んでもらい、

翌日には愛媛から実母に来てもらいました。

(前回のことで母も学んだのか?、姑には黙って来てもらいました。)

 

前回同様、いきなり私と引き離された娘のことが心配で、

更にお腹の赤ちゃんが大丈夫なのか、

このまま妊娠を継続できるのか、

色々な不安が重なり、一日目は

安静にしないといけないのに全く眠れませんでした。

 

 

それでも何とか子宮経菅長が4ミリになり、

5日目に退院することができました。

 

 

本当にやれやれという感じで、

やっと取り戻すことのできた日常に幸せを噛み締めて…

 

いるのも束の間、

今度は娘がノロウィルスに感染することに…!

 

まだその疲れが残っているので、

また次回に。

 

 


f:id:mimeico:20170612212439j:image