おんなのことば

転勤族の夫・2歳の娘と3人暮らし。

2年ぶり飲み会

まるで彼氏との初デートのような気分で、
この日を指折り数えて、
それはそれは心待ちにしていました。


友達との飲み会です。


2年前にせっかく高知に来たのに、
すぐに妊娠が発覚した為、
飲めないまま過ごした悲しい日々…。


しかし、断乳もしたし、
夫にある程度は娘を任せられるようになり、
満を持して(?)、
2年ぶりの飲み会に行けることになりました。


何日も前から、
髪型はこうしよう、
アクセサリーはこれにしよう、
(普段は子供に引きちぎられるのでネックレスやプラプラ揺れるピアスなどはつけられない)
服はこれにしよう、
(普段はすぐ子供に汚されるので汚れてもいい服ばかり着ている)
靴はもちろんヒールの高いパンプスにしよう!

などとイメージしてはドキドキしていました。



友達も、同じように楽しみにしてくれていたようで、
お洒落なお店に連れていってくれました。



もう会話は弾む弾む…
あっという間にお開きの時間になりました。


少しの間ですが、夫や子供から離れ、
久しぶりに女性に戻れた時間でした。
とてもいい気分転換になりました。



帰宅すると、
娘の寝かしつけに大分てこずった夫が
疲れた顔で待っていました。
でも
「また行っておいで。」
と言ってくれました。


泣いて泣いて諦めて寝たらしい娘は、
すぐに起きて、私の姿を見てまた泣き、
暫くは私が側にいることを確かめながら
寝入っていました。
暗い部屋の中で、私の顔を何度も見ていました。
涙が出そうなくらい可愛かったです。




こうやってリフレッシュできるのも
夫のおかげ。
ありがとうの気持ちを忘れてはいけないなと思います。


翌日は、
娘が“お母さんじゃないとダメ病”
にかかっていました…。