読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おんなのことば

転勤族の夫・2歳の娘と3人暮らし。

断乳に向けて

今月末で一歳になる娘。

前々から悩んではいましたが、
遂に(?)断乳することに決めました。


助産師さんと相談し、
手伝ってくれる夫のいる連休がいいだろうということで、
今週の金曜日に決行します。


なんだか断乳くらいで大袈裟だなーと
笑われるかもしれませんが、
私にはそれくらいの試練です。
びびっています。



まず、娘を今まで、
泣き疲れるほど泣かせたことがありません。
そして、何かとおっぱいに頼りきりの毎日です。
それなのに、娘を泣かせたまま、
おっぱいを辞めることが出来るのか?


大切なのは、
やるからにはやり遂げる!!
という、親の鋼の意志しか無いですよね…。
自信無い…。
でもやらなければ。


何故いま断乳なのかというと、
そもそも私が、乳腺炎になりやすい体質であり、一度なってしまうと、
高熱が出て育児や家事に支障が出てしまうという理由がいちばん大きいです。

授乳している限りは乳腺炎の恐怖が付きまといます。
(乳腺炎のツラさは、なった人にしか解らないと思います…。)


あとは、完全母乳なので、
娘が夜中も4~5回頻繁に起きて
授乳するのに、疲れてしまいました。


親の都合かもしれませんが、
次のステップに進みたいです。
そして今より少し楽になりたい。


断乳したら、凄く楽になったというお母さんがほとんどですよね。
娘は幸い、身長も体重も標準より少し上なので、断乳のタイミングとしては問題無いようです。


今は、助産師さんに言われたとおり、
1日1回、
「今までおっぱいたくさん飲んでくれてありがとう。
◯◯(娘の名前)が大きくなれたから、
もうそろそろおっぱいにバイバイしようね。お母さんと一緒にバイバイしよう。」
と話し掛けています。

これだけで、赤ちゃんはちゃんと理解するらしいです。
驚きです。



チキンな私の断乳
果たしてうまくいくかどうか。
今から緊張していますが、
親になる為の第一歩として、
頑張りたいと思います!

(まぁいちばん頑張るのは娘ですけど。)