読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おんなのことば

転勤族の夫・2歳の娘と3人暮らし。

退院後の娘の様子


f:id:mimeico:20170131194029j:image
私の入院中、娘は、

私といても

目を合わせなくなり、

モジモジしているというか、

恥ずかしがってるのかな?という感じでした。

 

 

面会時間が終わり、

帰る時は必ず泣いて、涙のお別れをしていました。

 

家では、

普段のようにギャーギャー言ったりせず、

とてもいい子にしていたと、

夫や母から聞いていました。

 

それを聞いて、

早く家に帰ってやりたいとそればかり思っていました。

トトロで、さつきとめいのお母さんが、

退院したらめいっぱいわがまま聞いてあげるつもりよ!というシーンがありますが、

まさにそれでした。

 

 

退院して帰宅後、

娘は私にぴったりくっついて離れず、

何度もねんねーと言って布団に入り、

私と二人きりになりたがりました。

 

 

夜中も、ふと目を覚ますと

娘がじーっと私を見ていました。

かーたん、おるな…。と確認しているようでした。

 

 

そして5日間ほど、

夜泣きが続きました。

 

夜泣き…、懐かしい響きです。

ギャー!と泣きながら飛び起き、

錯乱状態で走り回る娘。

なだめてもなかなか落ち着かず、

それが一晩で4回ほどありました。

 

 

娘も、いきなり私と離ればなれになった

ストレスで、いっぱいいっぱいだったのでしょう。

 

まだ2歳になったとこなのに…。

この小さい身体で、色んなことを我慢していたのですね。

 

 

もう今はまだすっかり落ち着いて、

今までどおりギャーギャー喚いています。

私がいなかった時は殆ど泣いたりしなかったというのが嘘のようです…。

 

 

でも娘はもう赤ちゃんではなく、

日々、成長しているんだなぁと実感できました。

 

 

 

 

 

 

 

姑の暴挙 まさかの観光目的で来ていた

私が入院中から退院するまで、

そしてその週末までの8日間。

 

 

姑がうちにいた日数です。

 

 

そしてその間、

毎日の3度の食事から、

孫のお世話、

掃除・洗濯など、殆どを私の母がやりました。

 

 

退院してからは、

安静にしないといけない私が、

掃除や洗濯をしました。

 

 

姑は、その間何をしていたかって?

 

何もしていません。

ずっとTVを観ながら座っていました。

 

 

姑はもともと、料理も下手ですし、

掃除も苦手なんだろうなとは感じていました。(義実家に行った時の感想です。)

 

でもまさか、

私の母に丸投げするとは思いませんでした。

 

 

 

そうです。

姑は、本当に遊ぶつもりで、うちに来ていたのです。

 

 

 

そして、

退院した翌日、

まさかの金沢観光案内までさせられました。

 

結構な積雪の中。

そして食事代その他全て私たちもちでした。

 

 

 

私へのお見舞い名目で来ていながら、

お見舞いも1円も置いていきませんでした。

事実です。

 

 

 

 

8日間すべて私と私の母が姑をもてなし、

すべてのお世話をしました。

その間、姑はほぼお客様状態で、

お金も全く出しませんでした。

 

 

食費すら、です。

 

 

“流産しかかっている嫁のために愛媛から駆け付けてあげる優しい姑”を

アピールする為に、

共通の知り合いにこの事を触れ回っていました。

(当然、流産したことも言ってあり、

私がフォローしといてあげたから とかわけのわからないことをどや顔で私に言ってきました。)

 

同じ女性なのに、

気持ちが分からないようです。

 

しかも金沢の帰りに京都観光もしたらしく、

そのことを回りから突っ込まれていたようですが、

本人は何がおかしいのか最後まで気付いていないようでした。

 

 

 

 

朝も、私の母が朝御飯の支度をしていても

起きて来ず、

可愛いムチュコタンが起きてきてやっと

慌てて起きて来る。

 

息子にはいい格好したいんですね。

来た初日、息子の前で

「キッチンに湯沸し器買いなさい!

お金は出すから!」

なんて私にしきりに行ってきたのに、

帰りには知らんぷりを決め込んでいました。

 

 

最後の方は、私もさすがに態度に出ていたので、

気分を害されたようです。

 

 

 

夫が、さすがに見かねて、

姑に今回のことを注意したようですが、

「私は嫁の親に誘われたから、心細いだろうと思ってついていってあげただけ。」

と言い張って聞かなかったようです。

あの姑が言いそうなことです。

せっかく行ってやったのに、孫はなつかないし、嫁は可愛くないし、ムチュコタンはそっけないし、

面白くない!ってところでしょう。

 

 

夫が、安静が必要な手術直後の○○(⬅私のこと)に何故、掃除や洗濯をさせたりしたのか?

と聞くと、

 「流産なんてよくあることだし、もう立ち直ってると思って。」

としれっと答えたそうです。

 

 

 

私は、娘の出産の時から、

今回のことを含めて、

絶対に姑を許しません。

 

 

2度とここにも来させません。

 

これからは戦います。

 

 

 

 

 

 

 

 

退院しました

入院してから1週間が経ち、

昨日漸く退院しました。

 

 

赤ちゃんはやっぱり駄目でした。

 

 

やるだけのことはやったので、

後悔はしていません。

 

 

またいつか、

私のところに帰ってきてくれるように

願っています。

 

 

書いている今も涙が出てしまいますが、

 

娘がいることでとても救われました。

 

これがもし1人目の妊娠だったら、

精神的に耐えられなかったと思います。

 

夫も献身的に奔走してくれました。

本当に感謝しています。

 

 

生きていれば、

色々なことがありますね。

 

日常は、かけがえのないものだと思います。

 

その積み重ねを大切にしないといけないなと身に染みて痛感しています。

 

 

 

娘は、初めて私と離れたせいか、

夜泣きが続き、不安定になっています。

 

 

 

今はまだ体調が完全ではありませんが、

早く今まで通りの生活が送れるように

頑張りたいです。

 

 

はしゃぐ姑

急きょ入院となり、

私の母が愛媛から来てくれたのですが、

 

 

何故か姑も一緒に来ました…。

 

 

 

普通、遠慮しませんか?

 

本当に大変な時だから母を頼っているのであって、

その辺の常識も無いのでしょうか。

 

 

そして、案の定、

ものすごくはしゃいでいます。

 

口先では、

「あなたの身体だけが心配で~」

とか言ってますが、二言目には

「せっかく来たから雪の金沢楽しませてもらうわー!」

こっちが本音です。

 

今なら邪魔な嫁もいないし、

孫を独り占めできる!!!!

 

っていうのが隠しきれてないんですよね。

 

 

毎日、不安で泣いている私の目の前で

よくもまあって感じです。

 

 

もし順調に退院できたとしても、

帰宅したら姑がいる。

 

 

入院中からストレスで悪化しそう…。

 

 

まだ出血もあるし、

腹痛も続いています。

 

毎日、娘に会えるのだけが楽しみです。

こんなに可愛かったっけ?

とつい甘くなってしまっています。

 

早く帰って一緒に寝てやりたいです。

入院中です。

今朝、少し出血があり、

急きょ入院になりました。

 

 

先生は、

胎嚢は1日1ミリ大きくなっているし、

1週間入院して安静にして、

その間、止血剤と漢方薬で対処すれば、

1週間後には心拍確認できるはず。

と仰るので、

 

赤ちゃんの生命力を信じてみようと思います。

 

 

今日はたまたま検診の日で、

先週の検診の時に、

次回で心拍確認できなければ、今回は諦めないといけませんと言われていました。

 

 

昨夜は、今日のことを考えたらなかなか眠れず、

そしたら夫も同じようで、

夜中に二人で色々話して泣きました。

 

殆ど諦めていたので、

少し光が射した感じです。

 

これだけやっても駄目なときは駄目みたいですが、

やるだけやってみます。

 

1週間後には、

笑って退院できますように。

 

 

気掛かりなのは、娘のことです。

離ればなれで寝るなんて初めてのことです。

心配でたまりません…。

 

 

今日の診察

今日こそは、心拍確認できるかと

心を奮い立たせて病院に行ってきました。

 

 

が、今日も確認出来ませんでした。

 

 

あいかわらず娘は泣き叫んでいましたが、

きちんと聞きたいことは聞かなければと思い、先生に色々聞きました。

 

 

先生も断言は避けますが、

6週過ぎても心拍確認出来ないこともあること、

次回の2週間後に確認できれば問題無いこと

が分かりました。

 

ネットで調べても、

だいたい恐ろしいことしか載っていないので、

少しですが気が楽になりました。

 

 

そして、年末の帰省は辞めた方がいいと言われました。

愛媛までJRで8時間なので、

私も今回は念のため、帰省は辞めることにしました。

何かあった時に、後悔しそうだし。

 

 

こればっかりは、もう赤ちゃんを信じて、

待つしかないですね。

 

年末年始は、なるべく心を無にして、

気持ちを穏やかに過ごしたいと思います。

 

 

帰省が無くなったので、

どこか温泉宿にでも泊まりに行こうかな。

今から予約できるところ…

うーん。

 

 

待つしかないけど

妊娠検査薬で陽性反応が出てから、

はやる気持ちを抑えて、

もういいだろうと病院へ行ったのが先週の月曜日。

 

 先生に、

「ちゃんと子宮内に妊娠してますよ。

来週になったら心拍確認できるから、来週また来てね。

 

と言われ、今日行ってきました。

 

 

しかし、

今日も心拍確認できず…。

 

先生は、

「胎嚢は大きくはなってるから。

来週心拍確認できますよ。」

と。

 

そこで私も、色々聞けばよかったのですが、

娘を連れての診察の為、

(娘は受付の方に抱っこしてもらっているが、激しくギャン泣きしている。)

早く終わらせねばと焦ってしまい、

そのまま帰ってきてしまった。

 

 

後で色々ぐぐっては落ち込む気持ち…。

 

大丈夫なのかな?

お腹の子はちゃんと育っているだろうか。

考えれば考えるほど、不安になる。

 

 

でも、私には娘がいる。

 

そのおかげで、気持ちが穏やかになれる。

(手がかかる分、気も紛れる。)

娘に笑顔を貰っている。

 

 

もっと親としてしっかりしないといけないな。


f:id:mimeico:20161219232432j:image