おんなのことば

転勤族の夫・2歳の娘と3人暮らし。

2歳のバースデー

今月末で2歳になる娘。

 

少し早めのバースデーパーティーをしました。

(今週末は、夫が職場のサッカーの試合で潰れるからです…腹立つ。)

 

 

久しぶりにケーキも焼きました。

 

プレゼントは、
f:id:mimeico:20161125172943j:image

 トランポリンにしました。

 

支援センターなどで楽しそうに跳んでいて、

体育会系の娘にはちょうどよさそうです笑

 

下の階に響かないように、マットも購入しました。

更にその下にジョイントマットを敷いています。

 

 

飾りつけも何とか間に合いました。

 

娘は、何がなんだかわからないけど

なんか楽しいわーという感じで、

喜んでいました。

 

 

親としては、

無事に2歳を迎えられたことが奇跡のようで、

本当に嬉しいです。

 

また明日から頑張ろう。

 
f:id:mimeico:20161125183010j:image

3回目の入籍記念日

今月は、

私たち夫婦の入籍記念日と、

娘の2歳のバースデーがあります。

 

 

入籍記念日は、

去年は忙しさのあまり、

気持ちの余裕が無くて、

夫婦揃ってすっかり忘れていました。

(友達が御祝いのケーキをくれて、思い出したのでした…。)

 

今年は、ちゃんと覚えています。

夫は忘れているようですが、問題なし。

 

何をプレゼントしようかな?と悩みましたが、この後、娘のバースデーやら、

クリスマスやらでそんなにお金はかけられません…。

 

そこでふと、

夫にあげた時計が止まったままであることを思い出しました。

 

夫は、壊れたと言って、

色んな時計屋さんに行きましたが、

スウォッチは日本国内では修理出来ないと断られ、

落ち込んでいました。

 

しかし、今ネットでぐぐったら、

専用の電池を替えれば、(電池消耗でとまっている場合なら)直ることが分かりました。

 

すぐポチり、電池を替えてみたところ、

動き出しました!

壊れてなかったのです。

 

小躍りしそうな気持ちを抑えて、

これを当日に渡そうと思っています。

 

数百円の電池でお気に入りの時計がまた使えるようになって、

倹約家の夫はきっと喜んでくれると思います。

 

 

転勤で職場が変わり、

馴れない仕事に激務で、毎日帰りも遅く、

娘に会えない日も多い夫。

そんな中で本当によくやってくれていると思います。

私には勿体ない人です。

(たまにそう思わない時もありますが)

当日は感謝の気持ちを伝えたいと思います。

 

夫の好きなチーズケーキでも焼こうかな。

 

 

 

娘のバースデーのことは、

また次に書きます。
f:id:mimeico:20161119132155j:image

 

 

 

娘の成長

娘は、今月末で2歳になります。

 

1歳半くらいから、イヤイヤが始まってます。

 

ここ最近は、毎日が戦争…(とまではいかないか)という感じで、

あっという間に過ぎて行きます。

 

娘はイエスかノーかがはっきりしていて、

分かりやすくていいのですが、

伝えたくても言葉で伝えられない為、

そのもどかしさから、

キー‼となることがあります。

こらは本当に、親からしてもストレスです。

このことに限りませんが、

その都度、繰り返し、

言って聞かせることで、少しはましになってきた気がします。

 

言葉は、たまに2語文が出る程度で、

その度に一喜一憂しています。

今日は、公園のブランコで、初めて

「かーしゃんと・いっしょに」

と言いました。

 

毎日、話す言葉が少しずつですが、

増えていて、子どもって本当に凄いなぁと思います。

 

今はトトロに夢中で、

メイのセリフを真似してみたり、

樹が伸びるシーンの真似をしてみたり、

オープニングとエンディングの曲に合わせて楽器を鳴らしたりしています。

 

 

親子教室に行っても、

最初は自由人っぷりを発揮して、

先生の話を聞いたり、全く出来ませんでした。

その度に落ち込んで帰りました。

 

今は、少しずつですが、

私の膝の上で、先生の話を聴けたり、

皆で遊ぶことができるようになってきました。

 

ちょっと人間に近付いていますね(笑)。

 

毎日、はっきり言って自分の時間なんてほぼ皆無です…。

少しはゆっくりコーヒー飲んだり、

読書したり、たまってる録画番組を見たりしたいのですが、

あれ?なんでこんなに時間が無いんだろう…。

 

 

これに関しては、日々、一人になりたい欲求がムクムクと出てきてます。

 

やはり一時保育を考えたいところですね。

他の方のブログ、とても参考になります。

 

落ち込むことも多いし、

気持ちの浮き沈みも相変わらずありますが、

明日もまたこの元気の塊は起きてきます。

 

明日も頑張ろう。


f:id:mimeico:20161111203831j:image
f:id:mimeico:20161111203916j:image

 

 

 

日常に感謝

ご無沙汰しています。

本日、父が無事に退院できました。

 

6時間半にも及ぶ大手術でした。

その後も容態が急変したり、

ICUシンドロームに悩まされたり、

色々ありました。

 

結局、残念ながら、

拡張型心筋症は治らなかったのですが、

先生に助けて頂いた父の命です。

 

家族としては、

生きていてくれるだけで嬉しいです。

 

父には、これから1日1日を、

ゆっくりと大切に生きていって欲しいと思います。

 

 

親はいつまでも元気ではないと実感しました。

ICUシンドロームのせん妄状態が何日間も続いた時は、

認知症の症状とも重なり、

今まで認知症の方の身内の気持ちなど

考えたこともなかった自分を恥じました。

 

そのこともあり、

以前より、色々な立場の方の気持ちが分かるようになったような気がします。

 

 

結局、3週間ほど実家に帰っていましたが、誰にも会う気になれず、

そのまま金沢に戻りました。

 

 

当たり前の日常に感謝です。

 

父の病気

いきなりですが、

暫く実家に帰ります。

 

私の父の、心臓病が悪化し、

手術をすることになりました。

 

実家のお店も、

残念ながら閉じることになりました。

 

父の病状は、

弁膜症・不整脈により心臓が普通の人の20%しか働いていない状態だそうです。

所謂、心不全の状態です。

 

とてもしんどかっただろうと思います。

でもこの状況で、父は苦しいとも辛いとも言わず、仕事を頑張っていました。

昔の男ってすごいと思います。

結果的に、それがよくなかったのですが。

 

今のままだと、死を待つだけなので、

手術をします。

 

手術してまず5年様子見だそうです。

 

 

 

私は、本当にショックでした。

まさか自分の親が、

しかもあんなに昔から元気で力持ちだった父が、

命の危機にあるなんて。

 

まだ親孝行のひとつもできていません。

 

あまり家事も手につかず、

父のことばかり考えてしまっています。

 

とにかく早く帰って、

父の顔が見たいです。

 

こうやって文章にすることで、

少し気持ちが落ち着くような気がします。

 

また落ち着いたら、書きたいと思います。

娘を連れてたった一人の帰省、

JRで新大阪→バス→伊丹空港松山空港

気が遠くなりそうですが、

頑張ります…。

 

 

なんとかやっています

いまだにぼっちのままですが、

なんとかやっています。

 

 

最近は、未就園児対象の幼稚園開放デー

に行ったり、

育児支援センターの親子教室に通ったりしています。

 

 

そこで分かったのですが、

娘は他の子に比べて、かなり遅れています。

 

他の子は、みんな、

丸く輪になって、お母さんの膝の上で、

先生のお話をちゃんと聞けます。

でも娘はそれすらできないという…。

そっちのけでおもちゃでひたすら遊んでいます。

 

唯一、娘が自分から参加するのは、

ダンスくらい。

 

もう親の方が疲れて、

帰りたくなってしまったり。

 

 

そこで、色んな先生に相談しましたが、

最所は皆そうだから、

気にする必要は全く無いよと、

優しく言って下さいました。

 

頑張って3月まで通いたいです。

そしたら娘も、幼稚園に行けるくらいのレベルになれるかな…。

 

娘は毎回、楽しそうにしているので、

それが救いです。

 

 

私自身も、前より積極的に外の世界へ

出掛けるようにしているので、

ぼっち生活も苦では無くなってきています。

 

 

金沢に来てからは、

必然的に、夫に頼ることも多くなり、

結果的に家族3人水入らずの時間が増えました。

それも良かったです。

 

娘も毎日、何かとことばが出るようになってきました。

 

まわりに感謝の気持ちを忘れずに、

楽しみながら過ごして行きたいです。

 


f:id:mimeico:20160910221649j:image

 

 

孤独

金沢に越してきて一ヶ月弱。

言い様の無い孤独を感じています。

 

 

突然の、小さい子どもを連れての引っ越しに、

右も左も分からない土地での新生活。

日常生活を取り戻すことがこんなに大変だなんて。

 

これが転勤族の宿命…

とは分かっていても、

しんどいです。

 

 

高知にいた時は、ママ友にも恵まれて、

いつも皆で話してたなぁ。

 

今は、娘と二人きり。

ぼっちです。

 

 

一応、育児支援センターには行っていますが、

娘はそこがあまり楽しくない様子。

 

もう少し、行動の幅を広げないと、

どうにもこうにもいきません。

 

最近は、今日1日どうしよう…

と考えるのが苦痛です。

 

このまま冬が来て、雪が積もってしまうと、

本当に私は鬱になりそうです。

 

 

娘はだんだんイヤイヤ期に入りつつあります。

毎日、明るく笑顔で接したいのに、

なかなかうまくいきません。

 

 

いつか、こんな時もあったねって

笑って言えるようになりたいです。

 

強くならないとな。