おんなのことば

転勤族の夫・2歳の娘と3人暮らし。

無事に産まれました。

11月10日、

赤ちゃんが産まれました。

元気な男の子です。

 

 

妊娠中は数々のトラブルに見舞われましたが、

なんとか予定日までもたせることができました。

 

ご心配して頂いた方々、

ありがとうございました。

 

これからは家族4人で頑張って行きます。

 

 

未だに新生児と上の子との生活リズムがつかめず…

試行錯誤でヘトヘトの毎日ですが、

人生で最後の子育て、気合いで乗りきりたいと思っています。

 

 

これからもどうぞよろしくお願い致します。
f:id:mimeico:20171201170600j:image

妊婦生活ハードすぎる②

ご無沙汰しています。

やっとブログを書こうと思うくらいになりました。

暫く実家に帰っていました。

 

それというのも、

切迫で入院→家族3人ノロウィルスに感染→

私が帯状疱疹になる

 

フルコンボでした。

 

しかも帯状疱疹、顔面に出ていて、

痛みも酷く夜も寝られず、

本当に治るかどうかとても不安でした。

こういう時、薬を飲めない身体だと本当に困りますね。

 

幸いなことに後遺症の神経痛も無く、

今に至ります。

 

ただでさえ妊婦は免疫力が落ちているので、

これはとどめの出来事でした。

 

これから先は、何事も起こらないことを祈るのみです…。

 

 

上の子の妊娠中は全くトラブルもなく、

本当にお気楽なマタニティライフを謳歌していました。

 

今回は、とにかくいつもどおりの生活が出来ないし、

無理をしたつもりはなくてもすぐにお腹が張り張りになってしまい、

張り止めのお薬が手放せません。

 

しかもこのリトドリンというお薬が、

副作用が強く、

私は特に動悸と手足の震えが酷くて、

とてもしんどいです。

 

本当に、今回ばかりは一日も早く産んでしまいたい。

産まれたら産まれたで大変なんだけど…。

 

 

でも回りの話を聞くと、

もっともっと大変な妊婦生活を送っている人もたくさんいます。

 

 

それも踏まえて、

私の使命は、予定日までもたせることだと思うので、

それだけは頑張ろうと思います。

 

 

あぁ…でも本当に、

これだけ大変だと思わなかった…。


f:id:mimeico:20170904162545j:image

実家の猫と。

 

 

妊婦生活ハードすぎる

入院してました…。

またもや切迫流産の危機で。

 

今回は出血は無かったのですが、

お腹が痛くて、一晩寝ても治らなかったので、かかりつけの産婦人科で診てもらうと、

子宮経菅長がなんと2.7ミリになっていました。

 

 

それほど無理をしたとかいう意識は無かったのですが、

悪阻と娘の相手をするのがもう毎日がしんどくてしんどくて、

たまりませんでした。

でもこんなものかな?という気もしていたし、お腹の痛みも、病院に行くほどなのかどうか、判断がつきにくかったです。

 

 

そして、
そのまま強制的に入院。

夫にはその日、仕事を休んでもらい、

翌日には愛媛から実母に来てもらいました。

(前回のことで母も学んだのか?、姑には黙って来てもらいました。)

 

前回同様、いきなり私と引き離された娘のことが心配で、

更にお腹の赤ちゃんが大丈夫なのか、

このまま妊娠を継続できるのか、

色々な不安が重なり、一日目は

安静にしないといけないのに全く眠れませんでした。

 

 

それでも何とか子宮経菅長が4ミリになり、

5日目に退院することができました。

 

 

本当にやれやれという感じで、

やっと取り戻すことのできた日常に幸せを噛み締めて…

 

いるのも束の間、

今度は娘がノロウィルスに感染することに…!

 

まだその疲れが残っているので、

また次回に。

 

 


f:id:mimeico:20170612212439j:image

 

桜と一緒に来てくれた

あれから、

やっと病院に行って来ました。

 

結果、

ただいま妊娠8週目後半でした。

出産は11月中旬の予定です。

 

 

ここに書いたように、

超初期に出血が2週間以上続いたり、

毎日続く下腹部痛、

悪阻から来る情緒不安定などもあり、

今回も前回のように流産するのかもしれない…と、

半ば諦めかけていました。

 

 

ところが予想外に育っていてくれました。

 

また流産するのが怖くて、

お腹の赤ちゃんに話し掛けることは避けていました。

 

今こうやってエコー写真を見ていると、

早く話し掛けてあげればよかったな…と

思います。

 

 

嬉しくて、午前中に病院に行ったその脚で、

母子手帳を貰いに市民センターまで行きました。

 

改めて、母子手帳の重みを感じました。

 

妊娠検査薬をフライングしてしまったが為に、

これまでが異様に長く感じてしまい、

不安でよく眠れない日が続いていました。

 

まだ12週に入っていないので、

安心はできませんが、先の見通しが少し立ったことで、心の余裕が出来たような気がします。

 

せっかく授かった命、

無事に育ちますように。

 

 

娘には一応伝えてはみたものの、

分かっているのかいないのか(笑)。

流産したときは、

「赤ちゃんいないね。」

と言っていたので、ひょっとしたら気付いているのかもしれません。

 


f:id:mimeico:20170415101940j:image

 犀川沿いでお花見中、

サッカーをする夫と娘です。

 

春が来た

金沢にも春が近付いています。

桜の開花まであと少し。

こんなにも春が待ち遠しくなるなんて、

北陸に来て初めて実感しました。

 

 

娘は2歳4ヶ月になりました。

相変わらず、身体を動かすことと、

歌とダンスが大好きです。

5月まで親子教室はお休みなので、

毎日どうやって過ごすか頭を悩ませています。

 

たまにママ友を家に呼んだり、呼ばれたり、

楽しくやっています。

 

娘は少しずつ言葉が増えてきて、

毎日なにかしら喋っては笑わせてくれます。

このカタコト感が可愛くて、

このままでいてーと思ったりすることもあります。

 

でも、本人は言葉が出ないことでキーッ!

とすぐなってうるさいので、

やっぱり話せるようになって欲しいです。

 

女の子って、

朝起きた瞬間から寝る直前まで喋ってるらしいですね…。

怖いやら可愛いやらですね。

 

 

私の体調は、

つわりが続いていてしんどいですが、

ここ数日はやっと出血や茶オリがなくなりました。

(だからといって今回の妊娠が順調というわけではないと思いますが)

やはり無事に育っていて欲しいなぁと願ってしまいます。

 

ママ友たちには、前回の流産で心配をかけたので、

今回の妊娠はまだ伝えていません。

病院には8周目を過ぎた頃、

2週間後くらいに行く予定です。

 

 

娘は赤ちゃんが大好きなので

いつかきょうだいを抱っこさせてあげたいです。

 

 

 

 

 

うまくいかない

先週、待ちきれずにフライングで

妊娠検査薬を使ってしまいました。

(一応、高温期が14日以上つづいているから、つい…。)

 

 

辞めておけばよかったです。

 

結果は陽性。

 

 

本来ならば喜ぶべきところなのですが、

前回の流産のこともあり、

手放しでは喜べませんでした。

 

 

更に、生理予定日から茶色いおりものが

毎日出ています。

これは間違いなく出血している証拠ですね。

 

 

基礎体温は高温をずっとキープしていますが、

これは流産した時もそうだったので、あてになりません。

 

 

前回と同じ、下腹部の鈍痛も続いているし、

出血も…となると、

また今回も駄目だったということだと思います。 

 

 

この場合は化学流産になるのかな。

どうせ駄目なら早く生理として出て来て欲しい…。

 

よせばいいのに、

フライングで妊娠検査薬なんて使うから。

こんな喪失感を味わっている私。

 

もう絶対フライングはしないと心に決めました。

 

 

1度でも陽性を見てしまうと、

期待しないでおこうと思いながらも

やはり嬉しくて、そのあとの現実にまた落ち込んでいる自分がいます。

 

妊娠しやすい時期だというのに

なんでなんだろう?

 

 

何度も流産を繰り返して妊娠・出産に至った方を本当に尊敬します。

 

私はいつになったら手放しで喜べる日が来るのだろう。

 

まだ始まったばかりなのに、

うまくいかなくてつらいです。

 

 

 

妊活再開

妊活再開しています。

と言ってもたいしたことはしてないのですが…。

 

 

今までがズボラ過ぎた為、

今更ながら色々勉強しています。

 

 

基礎体温の記録

 

これは簡単なようで、なかなか難しいです。

まず明け方に子どものオムツを替えたりすることもあるし、

夜中のトイレなども影響するらしいので、

本当に正確に計れているかは微妙なところです。

 

目覚ましの音で娘も起きてしまい、

起きろー!と身体を揺さぶられたりしている中での計測…。

 

体温計もデジタルなので、

必要であれば水銀の方に買い換えるかもしれません。

 

 

排卵日予測検査薬の使用

 

まず、価格が痛いです。

あと薬剤師さんが男性だと気まずいです。

 

最初は7本入りを購入しましたが、

正確に計ろうとすると、全く足りないことに気付いて、

新たに12本入りを購入しました。

 

 

私の場合、いまいち基礎体温排卵日予測検査薬が噛み合っていないので、

こればっかりは回数を重ねて把握していくしかないですね。

 

 

サプリメントの補給

 

これもたいしたことはしておらず、

ディアナチュラ葉酸(ビタミンB6、B12

配合)と、

ビタミンEを飲んでいます。

 

サプリに限らず何でも価格はピンきりですが、

とりあえずは出来るところから始めています。

 

 

 

 

そんなこんなで今月の排卵日を迎えました。

何でもひとつのことにのめり込みやすい私の性分なので、

あまり一喜一憂しないように、

さらに短期決戦型の考え方を辞めるように、

自分に言い聞かせています。

 

もうあんなツラい思いはしたくないので、

出来ることから頑張っていこうと思います。